練馬 介護リフォーム最前線!ハートステーションdiary

練馬区U様邸畳からフローリング工事

今回は和室の畳をフローリングに変更して
壁にはクロスを貼り、床下収納庫も取付しました。
フローリングに変更した事により掃除も楽になりますし
収納庫も付けたので使いかやすさも更に良くなりました。

転ばぬ先の手すり

今や新築での手すり設置率は、階段では10割・浴室やトイレでは約5割と、手すりの設置は特別な事ではなくなりました。しかし既存住宅での手すりの設置は、まだまだ充分とはいえません。

家庭内における高齢者の不慮の事故死では、浴槽内での溺死や階段からの転落、意外なケースではつまずきやよろめきによる、同一平面上での転倒もかなりの件数に上ります。

この様な家庭内における高齢者の事故を未然に防ぐためにも、手すりの設置はとても重要な役割を担っていると言えます。転ばぬ先の手すりですね。

高田

某老人ホーム和室から洋室へ変更工事

接触確認アプリ入れました?

接触確認アプリ(COCOA)をダウンロードしました。

接触確認アプリとはお互いに分からないようプライバシーを確保して、新型コロナウイルス感染症の陽性者と接触した可能性について、通知を受けることができるアプリです。

新型コロナウイルス感染症の陽性者と接触した可能性が分かることで、検査の受診など保健所のサポートを早く受けることができます。

7月31日現在でダウンロード数は996万件。このアプリの利用者が増えることで、感染拡大の防止につながるようなので、気になる方は是非!

高田

外部の改修ポイント!

外部アプローチがしっかりと整備されていて、安心して外出できる環境は、ADL(日常生活動作)・QOL(生活の質)の向上においても重要です。

郵便物を取りに行ったりゴミを出したり、散歩や友人との交流に出掛けたりと、地域社会とのアプローチをスムーズにすることで、日々の生活に変化や刺激が加わり、自立心の向上にも繋がるでしょう。

詳しくは↓↓↓↓
https://www.heart-station.net/point/point_006/

高田

某老人ホーム和室から洋室へ変更工事

トイレの改修ポイント!

トイレは在宅生活を円滑にするためにとても重要な場所です。1日に何回も行くトイレは、利用者本人にとっては日常生活の自立として、介助者にとっては介助軽減のため、改修希望が多い場所でもあります。

また、排泄行為はトイレだけでなくポータブルトイレで行うこともあるので、多角的な視点で住環境整備を進めていきましょう。

詳しくは↓↓↓↓
https://www.heart-station.net/point/point_005/

高田

練馬区K様邸キッチン交換工事

浴室・洗面室の改修ポイント!

浴室は家庭内事故がとても多い場所と言われており、その原因としては滑りやすい・段差が多いなどが考えられます。浴室・洗面室を整備する場合は、空間の広さ、設備・ドアなどの配置や特性を理解し、自立を中心に考えるか介助のしやすさを中心に考えるか目的を明確にして、身体状況に適した整備を選択しましょう。

また入浴は体を清潔にする事だけではなく、冷えた体を温めたり心身ともにリラックスするなどの目的もあります。快適に入浴するためにも、急激な温度変化が引き起こすヒートショックなどにも配慮しなければなりません。

詳しくは↓↓↓↓
https://www.heart-station.net/point/point_004/

高田

某病院 保育室洗面台取付工事

今回は保育室に子供用の手洗い器の取付とトイレブース内に洗面台を取付ました。

施工事例

お客様の声

お役立ち情報

お問い合わせ