練馬 住宅改修最前線!ハートステーションdiary

練馬区A様邸屋根塗装工事

今回は大屋根塗装工事になります。
鮮やかなグリーンに仕上がりました。

住宅改修のよくあるご質問

ハートステーションは住宅改修を専門に営業しているためか、ケアマネさんからも色々なお問い合わせを頂きます。そこで、知っていそうで意外と知らない「住宅改修のよくあるご質問」を掲載します。

Q・要介護者が家族の家に一時的に身を寄せている場合、住宅改修の支給対象になりますか?

A・介護保険の住宅改修は、「利用者本人の住民登録がされている住宅で、現に居住している住宅」を対象としています。家族の家に一時的に身を寄せている場合は支給対象となりません。しかし、住所地が移されていれば、支給対象となります。

住民票で登録されている、住所と居住地が異なる場合って偶にありますね。

高田

練馬区K様邸破風板交換工事

今回は破風板が腐食している所があった為破風板交換をおこないました。

新規破風板加工中です

 

清瀬市某病院コンクリートスロープ造作工事

今回は階段しかなかった出入り口をスロープ、手すり、階段の造り替えを
おこないました。皆さん安心して使える出入り口になりました。

 

住宅改修のよくあるご質問

ハートステーションは住宅改修を専門に営業しているためか、ケアマネさんからも色々なお問い合わせを頂きます。そこで、知っていそうで意外と知らない「住宅改修のよくあるご質問」を掲載します。

Q・入院中でも介護保険住宅改修を利用することが出来ますか??

A・入院中は住宅改修が必要と認められないので、住宅改修費は支給されません。ただし、退院後の住宅についてあらかじめ改修が必要な場合は、事前に確認をしたうえで住宅改修を行い、退院後に住宅改修費の支給を申請することが出来ます。

万が一退院出来なかった場合は申請ができませんので、慎重に検討しましょう。


高田

練馬区M様邸

今回は外部手すりと浴室、トイレに手すりを取付ました.

練馬区F様邸手すり取付工事


今回は階段に手すりを取付ました。
これからは安心して階段の昇降ができます。

練馬区O様邸手すり取付工事

今回は手すりの取付をおこないました。
玄関、トイレ、階段、廊下、浴室と手すりを取付事により
室内の移動が安全になりました。


玄関扉を簡単にリモコン化!

開き戸タイプの玄関ドアに後付けできるリモコンシステムで、開閉や施錠・解錠が電動ドアオープナー「DOAC(ドアック)」がLIXILから発売されました。
リモコンで自動開閉・自動施錠はもちろん、ドアオープナーのオートアシスト機構で、手などで軽く動かすだけでもドアが全開位置まで開き、タイマーで自動的に閉まる。

住宅で既存の玄関ドアの多くは開き戸タイプ。車椅子利用者など障害を持つ人や身体能力が低下している高齢者にとっては、開き戸タイプの扉は利用しにくいと感じる場合もある。

今までは引き戸タイプの扉への交換が主流だったが、今後は「DOAC(ドアック)」も選択肢として、提案の幅が広がりそうです。

高田

練馬区H様邸手すり取付工事

今回は玄関アプローチに段差があるので手すりの取付けをしました。
玄関扉の開閉の際も使用できます。

ハートステーションについて

電話でお問い合わせ メールでのお問い合わせ

住宅改修事例

ケアマネージャー様の声

お役立ち情報

お問い合わせ