リフォームの流れ

1. お問い合わせ

ご利用者様、ケアマネジャーさんのご都合の良い日程でお伺いいたします。迅速な対応を日々心掛けておりますので、お急ぎの場合もお任せ下さい。また日曜日・祝祭日でのご相談もお気軽にお問い合わせ下さい。住宅改修の専門店として建築士や福祉住環境コーディネーター1級・2級等の資格を持つ経験豊富なスタッフがお伺いいたします。

お問い合わせ

2. 身体状況と日常生活動作の確認

※クリックして拡大する
ご利用者様やご家族様の暮らしに合ったご提案を行うため、現在の身体状況や日常生活動作の確認をさせていただきます。また「階段の上り下りが不安」・「浴槽の出入りがしんどい」・「玄関から門まで行く途中で転倒した」等など日常生活のお困りごともお聞かせ下さい。

3. 住環境と構造の確認

部屋の配置や動線など間取りを確認し、平面図のラフ図面を作成致します。家屋の構造(在来軸組工法や鉄骨造など)や壁の強度・材質などを把握し、施工方法や使用材料を検討します。手すり一つとっても施工方法や使用材料は複数の選択肢があるので、2000件以上の事例を活用し施工後のイメージを視覚で伝えるご提案をいたします。
  • コンクリートやタイルの剥離を検査する打診棒。
  • コン壁下地がセンサーでわかるウォールスキャナ。
  • 赤外線で距離を測定するレーザー距離測定機。
  • 壁の下地材がどこにあるのかわかる下地探し。

4. 住宅改修の内容とお見積もりの確認

身体状況と日常生活動作、また住環境と構造の情報を基にプランを作成しお見積もり書・図面・カタログ・実際に使用するサンプル等をお持ちいたします。住宅改修の内容に応じて、施工後のイメージがしやすい様に、3DCGでのご提案や、ご予算に応じて複数のプランをご用意いたします。
  • お見積もり書
  • 平面図&立面図
  • 3DCD画像
介護リフォームのポイント
介護リフォームのポイント

5. 住宅改修の内容とお見積もりの確認

お見積もり書・図面等の内容を確認していただき、ご納得頂いた上でお申し込みをしていただきます。介護保険適用住宅改修を利用する場合、役所への事前申請が必要となりますので、申請書類の作成も同時に行います。介護保険以外の助成制度や、都営住宅等の申請等もお気軽にご相談下さい。
介護保険の申請と流れ

6. 住宅改修着工&お引渡し

工事日当日は、職人さんと一緒に弊社施工管理者(現場監督)が伺います。施工管理者が手すりの取り付け位置の打ち合わせから、工事前の荷物移動、職人さんへの指示を行います。また工事が長期に渡る場合は、お客様へのご負担が少なくなるように配慮いたします。工事は熟練の職人さんが迅速かつ丁寧に行いますので仕上がりは抜群です。完了後に施工管理者が最終チェックを行い、後片付け清掃に至るまで責任を持ってお引渡しいたします。
施工事例

7. モニタリング

介護保険適用住宅改修を利用した場合は、工事後に提出する申請種類を揃え役所へ提出致します。工事完了後1ヶ月以内に実際の使い勝手やご不明な点の確認にお伺いいたします。またその際に工事保証書を発行いたします。住宅の事ならなんでもお気軽にご相談下さい。
施工事例