介護リフォームは、介護保険の助成金や地域の補助金を上手く使えば費用を安く抑えることができます。ですが、補助が受けられる改修内容には複雑な条件があります。また、高齢者の方の安心の暮らしを守るための住宅改修ですから、一般的なリフォームとは違う専門知識と経験が必要となります。

住宅のリフォーム業者には様々あり、それぞれ得意としている分野があります。 例えばマンションのリフォームをメインとしているところ、戸建て住宅が得意なところ、住宅メーカーのリフォーム部門など様々なタイプがあります。 介護リフォームを専門とする業者はまだまだそれほど多くないのですが、介護リフォームには補助が受けられる改修内容には様々な条件があります。また、高齢者の方の安心の暮らしを守るための住宅改修ですから、一般的なリフォームとは違う専門知識と経験が必要となります。

例えば片麻痺の状態がある要介護者にとっては、手すりひとつとっても、手足の可動範囲などをしっかり理解して設置計画を立ててもらわないと、暮らしやすくなるどころか生活しているなかで身体をぶつけてしまいケガをしてしまうこともあります。

また、車イスを利用しているのであれば、しっかりと車椅子が通れる広さを確保しているかどうかも大切なポイントです。

身体の状態に合わせた慎重な計画が必要だからこそ、介護リフォームを頼む場合は、実績があるかどうかを確認してから、信頼できる業者を選ぶと良いでしょう。

▼クリックで拡大します

●練馬区高齢者自立支援住宅改修給付事業者

●建設業許可東京都知事許可

●練馬区介護保険居宅介護(介護予防)住宅
改修費の受領委任払いに関する契約登録事業者

●練馬区高齢者家具転倒防止器具取付費助成
事業登録事業者

ハートステーションは介護に精通した有資格者のいる会社です。高齢者にとって住みやすい住宅づくりのポイントをよく知っているだけでなく、介護リフォームに関する補助制度情報などに関しても精通していますし、福祉住環境コーディネーター2級資格を持っていれば、介護保険の補助申請時に必要な「住宅改修が必要な理由書」という書類の作成資格もありますので、手続きにおいても何かと頼れる存在です。

ハートステーションは代表の高田が上位資格である福祉住環境コーディネーター1級を保持しています。

ハートステーションは介護に精通した有資格者のいる会社です。高齢者にとって住みやすい住宅づくりのポイントをよく知っているだけでなく、介護リフォームに関する補助制度情報などに関しても精通していますし、福祉住環境コーディネーター2級資格を持っていれば、介護保険の補助申請時に必要な「住宅改修が必要な理由書」という書類の作成資格もありますので、手続きにおいても何かと頼れる存在です。

ハートステーションは代表の高田が上位資格である福祉住環境コーディネーター1級を保持しています。

  • 必須お名前
    • 例:
      山田 太郎

  • 任意郵便番号
    • 例:
      123-4567

  • 必須住所
    • 例:東京都練馬区****

  • 必須電話番号
    • 例:
      03-0000-0000

  • 必須メールアドレス
    • 例:
      t_yamada@sample.jp

※相談内容は個人情報保護法に適用いたします。
24時間以内に回答を心がけておりますが、相談内容等によって、
2〜3日かかる事もございますが御了承下さい。
お電話でもお気軽にどうぞ!
内容をご確認の上、よろしければ下記の「入力内容を確認する」ボタンを押して下さい。

個人情報利用目的

・お客様のご要望に合わせたサービスを提供させていただくための各種ご連絡。
・お問い合わせいただいたご質問への回答のご連絡。

尚、お客様から収集する個人情報は弊社の定めるプライバシーポリシーに則って厳重に管理いたします。

プライバシーポリシー

弊社では、利用者のみなさんの個人情報がきちんと守られることを、何よりも大切にしています。また、利用者ご本人への事前の許可なしに第三者に個人情報を配送作業以外に開示することは絶対にいたしません。
どんな些細な事でも結構です。ご相談、お見積もりなど、お気軽にご連絡下さい。上記メールフォームからご連絡いただくか、電話にてご連絡下さい。
必須マークがついている項目は必ずご記載下さい。(株)、(有)や丸囲み数字等の機種依存文字は、文字化けの原因となりますので、使用しないようお願いいたします。