清瀬市 S様邸 居室段差解消

お客様のご要望 20年以上前から脊柱管狭窄症を患っており、少し歩いただけでも足が重くなり腰に痛みが生じます。足腰の負担を少しでも軽減しようとすり足で歩くため、小さな段差につまづく事もしばしば。生活の中心であるリビングから台所やトイレに行く際に、開き戸の沓摺(くつずり)につまずき転倒したこともあったため、このような段差をなくしたいと考えていました。
  清瀬市 S様邸 居室段差解消

施工事例データ

住所 清瀬市
施工箇所 居室
施工内容 段差解消のためのフローリングリフォーム
費用 252,000円(自己負担:72,000円)
工期 2日間
ご提案内容 リビングに隣接する部屋と床の高さを合わせるため、工事日数や予算を考慮して、既存のフローリングの上に新しいフローリングを張ることにしました。
施工前はこちら
施工が完了しました

リフォームされたお客様の声

約10年前にも床の張り替えでお世話になり、とても良い工事して頂いたので、今回もハートステーションさんにお願いしました。
リビングに隣接する部屋と床の高さを合わせるため、工事日数や予算を検討して、既存のフローリングの上に新しいフローリングを張ることになりました。ただ、以前より歩くとふかふかする場所があったので「剥がさずに新しいフローリングを重ねて本当に大丈夫か?」と少し心配していました。
工事期間は2日間と短い工事でしたが、大工さんはテキパキと作業しながらも、心配していた「歩くとふかふかしている場所」もあらかじめ補強してくれたりと、本当に誠実に対応してくださいました。工事の細かい納まりをみても、頭の良さを感じる素晴らしい仕上りです。
また、施工管理の蕪木さんには、荷物の移動から手伝って頂き本当に助かりました。

工事を終え、当初の目的である床の段差が解消されたことで、つまづくこともなくとても歩きやすくなりました。
またフローリングを重ね張りしたことで断熱性が増し、以前より暖かく、さらに暮らしやすいリビングになりました。
フローリングの色も家具等に合っていて、仕上りにはとても満足しています。

リフォーム担当者の声

工事が終わって、S様が「出入り口の段差がなくなって本当に良かった」と喜んでくださった様子がとても印象に残りました。
小さな段差ほどつまずきやすいと言うことを、今回改めて実感いたしました。ありがとうございました。
多彩な趣味をお持ちのS様。今度は是非カメラの撮り方を教えて下さい(笑)