清瀬市 K様邸 トイレリフォーム

お客様のご要望 トイレが暗くてさびしい感じがするので明るくしたい、また冷たい便座を何とかしたい、とのご要望でした。
「別の会社から高額の契約を迫られて困っていた時ケアマネージャーさんに相談したところ、ハートステーションさんを紹介していただきました。」(K様)
  清瀬市 K様邸 トイレリフォーム

施工事例データ

住所 清瀬市
施工箇所 トイレ
施工内容 トイレリフォーム
費用 39万円
施工前はこちら
ハートステーションによる施工中の様子
施工が完了しました

リフォームされたお客様の声

想像以上に素適になりました。親身に私たちのことを考えてくれて、担当の高田さんに会えて良かったです。
良い工事が出来て本当に良かった。ありがとう!!

リフォーム担当者の声

介護保険を利用しての手すりの取り付け方は、大きく分けて2パターンあります。
1つは既存の壁に補強板を取り付け、補強板の上に手すりを取り付ける方法。これは補強板が表に見える一般的な施工方法です。
そしてもう1つは今回のように、既存の壁を部分的に解体し、補強板となるベニヤ板を張り、クロスを仕上げてから手すりを取り付ける方法。こちらは補強板が表に見えない施工方法です。
補強板を表に見せない施工方法では、手すりのでっぱりが20~25㎜少なくなります。
トイレなどの狭い空間では20~25㎜でも有効利用したいですね。