練馬区 F様邸 浴室・洗面所改修

お客様のご要望 約21年前に脳梗塞を患い、後遺症として右半身麻痺となりました。
玄関や浴室に手すりを付け、必要に応じた福祉住環境整備を行ってきましたが、玄関の手すりが老朽化で折れたり、様々な不安を感じるようになりました。
そこで担当ケアマネージャーさんにご相談し、ハートステーションさんを紹介していただきました。
  練馬区 F様邸 浴室・洗面所改修

施工事例データ

住所 練馬区
施工箇所 浴室・洗面所
施工内容 浴室・洗面所改修
費用 約173万円(自己負担:約133万円)
工期 12日間
ご提案内容 初回打ち合わせの時、F様からのご要望が詳細で驚きました。
入浴は全介助とお聞きし、浴室内での動作も細かく教えて頂いたことで、リフォームの必要性を実感しました。
ショールームに足を運び、F様のご要望に近い商品を探し、ご納得いただけた時はホッとしました。
施工前はこちら
ハートステーションによる施工中の様子
施工が完了しました

リフォームされたお客様の声

以前耐震リフォームをした際に、工事前の片付けや工事中の生活など大変だったことを思い出し、少し気が重くなっていました。
ところが、蕪木さんが片付けを手伝ってくれ、職人さんも皆さん時間通りにきっちり進めてくれたので本当に楽でした。職人さんは良い方ばかりで気さくに話せたのも嬉しかったですし、皆さん本当にテキパキとしていて気持ちが良かったです。
工事を終え、脱衣室と洗い場の段差がなくなり、手すりもしっかりしているので安心して入浴できます。
また、座って利用できる洗面台に交換したことで、介助を頼らず出来ることが増えました。
一方で、新しいリモコンなど操作方法がわからず不便もありますが、徐々に慣れていこうと思います。
打ち合わせの段階から、難しい注文が多くて大変だったことと思いますが、皆さん本当に良くやってくれました。ありがとうございました。