練馬区で介護リフォームするならハートステーションにお任せ:トイレ I型タテ手すりの取付け

練馬で介護リフォームするならハートステーション

トイレ I型タテ手すりの取付け




壁が躯体(コンクリート)のためインテリアバーを採用


 


壁の下地がスタッドのため、上下に手すり補強板を取付け


 


I型タテ手すりは立ち座り用。I型ヨコ手すりはトイレの出入り用



 

手すりの取付け位置は、便器の先端から250mm前後です


 


改善したい動作は便器からの立ち座りです





一戸建て・マンションに限らず、ほとんどの住宅では壁面に石膏ボードを張っており
手すりの取付けには適していない。補強板を取付ける事で手すりを取付ける事が可能となる




多くのトイレには扉の脇に袖壁があり、袖壁側に手すりを配置する事で
トイレ出入口の有効開口寸法を広く確保する事が出来る
もちろん身体状況に応じたプランニングが最優先ですよ




手すりの取付け位置は、便器の先端から250mm前後です





壁の下地材に胴縁を使用しているため、手すり補強板はタテに取付け





改善したい動作は便器からの立ち座りです



よく一緒に閲覧されているページ

トイレ 手すり取付け トイレ 手すり取付け
 トイレ T型ヨコ手すり取付け

トイレ L字型手すり取付け

トイレ 手すり取付け トイレ 手すり取付け
 トイレ 変則型手すり取付け

 トイレ 手すり取付け その他


東京での介護リフォームをお考えの方はこちら

介護リフォームについてのお問い合わせ
















思い立ったが吉日


介護リフォーム専門店の施工管理Blog